おしゃべりが長いデリヘル嬢は嫌い

投稿日:2017年1月20日

おしゃべりが長いタイプのデリヘル嬢だったので、残念ながら不発で終わりました。風俗でフィニッシュできないなんて初めての経験だったので腹が立ち、返金して欲しいと思ったくらいです。デリヘル嬢のお喋りを止めることができなかった自分も男としてダメなのかもしれませんが、それにしてももう少しこちらのことも考えていただきたいと思いました。最後はローション手コキだったら絶対にみんな出せるのにと言われましたが、風俗の客はそれぞれ違うということを覚えて欲しいです。いっぱいしゃべりたいのであればキャバクラで働けと怒鳴ってやりたかったです。とりあえずは大人の対応をしておきましたが、これでかなりの金額を取られたというのが悔しくて仕方がありません。サラリーマンにとってはなけなしのお小遣いで遊びに行ってるわけですから、しっかりとサービスの時間は取り分けて欲しいです。そういうことができないタイプの女の子はいなくなって欲しいですね。

不細工なのに好きになったデリヘル嬢

かなりブサイクな風俗嬢でしたが、なんとなく愛嬌があったので少し好きになりました。デリヘル嬢に恋をすることはよくあるのですが、今回はルックスではなく、キャラクターを愛してしまったという感じです。風俗で働いている女の子はなんとなく暗い感じの子が多いのですが、今回デリヘル嬢として来てくれた子はすごく明るいタイプの女の子でした。笑顔が素敵というのは自分にとってかなり大きなポイントなので、いつの間にか恋をしてしまいました。ルックスの割にはかなりの金額を稼いでいるらしいので、何らかの事情があるんだと思います。それだけ稼げるということは同じように感じている男も多いんだと思います。風俗の世界にも美人の女の子がどんどんと流れ込んでいますが、冷たい雰囲気を出されるくらいだったら不細工だったとしても、愛嬌のある女の子と遊びたいと思います。あまり理解されることもないのですがこういう恋愛をたくさんしてきました。またお金を使ってしまいそうです。